ED治療薬通販

レビトラは他のED治療薬に隠れがちではありますが、非常にバランスの良い効果、即効性の高さを備え使い勝手のよさがウケています。

ホーム>レビトラの効果・副作用

レビトラの効果・副作用

レビトラ

レビトラはEDの症状の改善するため、主に勃起のサポートをするED治療薬と呼ばれる医薬品です。バイアグラの知名度の高さやシアリスの世界的な売り上げの高さから目立たないと感じますが、2つのED治療薬よりもレビトラの良さは、販売当初から囁かれています。その理由としてED治療薬には、勃起力、硬さ、効果の長さといった点をとても重視されますが、レビトラはその効果のバランスが上記2つのED治療薬よりも優れているからです。

しかもバイアグラの次に販売された世界で2番目に登場したED治療薬でもあり、バイアグラの問題点でもあった食事を取ったあとに服用すると、効果が弱まったり大幅に感じにくくなるといった点が改良されています。そういったデメリットがレビトラは改善されており、とにかく使いやすいED治療薬としてもっと知っていただきたく思います。

レビトラの特徴

先程の補足としてもう少しその特徴を付け加えてみましょう。レビトラは食事の影響を受けにくく、一般的にいわれる成人男性の1食あたり、およそ700キロカロリーから800キロカロリーを摂取した場合でも問題なく効き目を感じる事が出来ます。もちろんバイアグラと同様に空腹状態で服用しても大丈夫です。その場合非常に効果が早く出るため、すぐにでも勃起をしなければならない状況であれば覚えておいて損はないでしょう。

レビトラのみにある即効性の高さ

チーター

レビトラの有効成分はバルデナフィルという成分で水に溶けやすい性質を持っています。この性質が体内でも発揮され、素早く効果が吸収されます。それにより即効性の高さというED治療薬の中でも最も効果の発現が早いという特徴を持つのです。バイアグラの場合は約1時間ほどで。シアリスの場合約1~3時間経過しなければ効果は発現しませんが、レビトラならば20~30分ほどで効き出します。しかも空腹状態であるならば15~20分ともっとその時間を短縮できる可能性もあるのです。

レビトラによる副作用

レビトラを服用した際、ほとんどの方に起こる症状があります。顔のほてり、動悸、頭痛、鼻づまりなどといった軽度な副作用です。症状は一時的とされており、薬の効きが弱まれば、おさまりまってきます。ED治療薬は、そもそも血管の拡張作用する薬であるので、こういった症状を起こします。ただ時間が経過しても症状が続いたり、体調がすぐれなったりした場合、すぐに医師に相談して下さい。

レビトラの服用方法

服用する方法は、性行為の30分から60分ほど前に1回、1錠の服用です。ED治療薬はどれも同じように、空腹のときに服用すればより効果的です。レビトラは他のED治療薬より即効性があるため、より早く効果を感じたい方、ED治療薬を服用したことがなく初めて使用する方に向いているため、そういった方にはぜひお勧めできます。

レビトラを購入するには?

薬を購入

レビトラの購入は、医療機関での処方と通販で行うという方法と、どちらかで行えます。それぞれに良さがあるのですが、お勧めは通販サイトからの購入です。医療機関で処方されて入手する場合、医師からの適切な指導を受けることができ、不安や悩みなど、一度に解消されるメリットがありますが、費用がかさんでしまうデメリットがあります(交通費やレビトラの代金)。

ですが通販サイトで購入する場合、価格は各通販サイトごとで様々ですが、医療機関よりも安価に購入が出来ます。具体的な通販サイトでのレビトラの価格は、10mg1錠あたり1,200円から1,500円前後で、20mg1錠あたりの価格は1,300円から1,800円前後です。医療機関で処方される場合、20mgの1錠あたり1,500~2,000円以上になるため、いかにその安さが分かるかと思います。

自宅に居ながら注文できる通販

通販サイトであれば自宅に居ながら簡単なパソコンの操作で注文できます。操作方法も他のショッピングサイトなど変わりなく手軽にでき、医療機関に通うまでの時間がなく忙しい方や、ED治療薬に関してある程度の知識がある方、とにかく安く購入したい方に向いています。また通販であればジェネリックも購入でき、人気のバリフなどは非常にお買い得です。

シアリスの通販